スタッフブログ

2014年6月

思い出話。

こんにちは!

今回も若い頃体験した、少しビックリした話です。
20代の頃、久喜市に住む同級生の家で月に1回位、
土曜の夜に泊まりで飲み会ののようなことをやっていました。

いつも仲間5人くらいで飲食して
次の日昼ごろ帰るというパターンでした。

いつものように土曜夜に集まって、
次の日の昼、帰るため久喜駅から電車に乗り、シートに座ると、
私の目の前に髪の長い若い女性が座っていました。

なんとなく彼女を見ると、本を読んでいたのですが、その本が運転教本でした。
さらに彼女が所持しているのは埼北バッグ。
うちの教習生かと思いました。(ちなみに私はその日は休み。埼北は営業していました。)

もしかすると知っている人かな??と思い、顔を見てみると、なんとポロポロと
涙を流しているではありませんか!!!!( ̄□ ̄;)!!

びっくりしたけど、ちょっと考えて想像するに、彼女はこれから教習所に行くのだろうが、
恐らく前回上手に出来なくて、一生懸命復習しているけど、なかなか出来ない自分に
悔しくて泣いているのか!?
または、指導員に厳しく言われたことを思い出し泣いているのか・・・・(/о\)


いずれにしても久喜~花崎までの約10分間の間、私は彼女に
声をかけるか悩みまくって・・・結局、声をかけられませんでした。o(_ _;)

予想通り、彼女は花崎で降りました。
その後、彼女とは教習所でも会うことはありませんでした。

指導員になって20年、たまにちょっと思い出す話でした。


 
 
                                           8ビート

2014年06月27日

教習指導員の妻!?の巻。

皆さん、こんにちは!

毎日暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

私事ですが、仕事の日はさておき、お休みの日は毎日

新居への引越し準備に追われています。(; ̄д ̄)ハァ↓↓


こういう大変なときに限って、妻は風邪を引いていて

動けないし、ヘルニアなので重いものは運べないしで、

一人で四苦八苦しながら運んでいるのですが、狭い

アパートのどこにこんなに荷物があったの?と思うくらい

に運ぶものがあって結構うんざりしています。

更に、その思いに拍車をかけるのが、荷物のほとんどが、

「妻と子供のもの」ということなんです。(¬Ο¬;)!!


そして更に更に!! 人が片付けているそばから、インターホンが「ピンポーン」となります。

恐る恐る出てみると、悪びれもせず「〇〇さん、宅急便です!!!」といつもの佐川の

おじさんが妻の頼んだ通販の荷物を届けてくれます・・・・(-_-メ;) 許さん・・・



自分の荷物は、今すぐにでも夜逃げ出来る位にちょっぴりだけなんですよね。(爆)


ということで、自分の荷物は夫婦ゲンカが勃発した場合に逃げ込める?部屋に

ひっそりと押し込めておきました。


一度でいいから、知らない土地へ逃亡してみたい・・・(#^.^#) (笑)

という叶わない野望を抱きつつ・・・・・・

夜な夜な妻のドライブに行きたいという願望につきあってハンドルを握る私だったりします。


ちなみに先日、信号が交差点の大分手前で黄色に変わった時のことです。

助手席の妻から、驚愕の一言が・・・・・


「踏み込め!!」    (@ ̄□ ̄@;)ナンダトッ!


おいおい・・・旦那は指導員なんだけど・・・あなたは〇員だし・・・・(苦笑)


挙句にもうすぐボーナスかなぁ~??と話していると・・・・


ボーナスは振り込め!!


と親父ギャグを爆裂させ、自分の言ったことに自分で受けています。。。。。(T_T)


はぁ~結婚て素晴らしい。。。。若い職員の皆、早く結婚して苦労を共に分かち合おう!!



                                           

                                               Fちゃん。                                               
















2014年06月21日

W杯ブラジル大会に思いを寄せて

こんにちは、おやじギャグです。

昭和30年生まれのおじさんですが子供の頃からスポーツを観るのが大好きです。

私にはブラジル出身の心に残る永遠のヒーローが二人います。

それはサッカーのジーコとF1レーサーのアイルトン・セナの二人の選手です。


今回はこの場をお借りして私の大好きな二人を

少し紹介させて頂きたいと思います。


ジーコ.jpg

ジーコ選手のファンになったのは、1982年スペインW杯の試合をTV観戦した時です。

私は1968年のオリンピックメキシコ大会で日本が3位なった頃からのサッカーのファンですが

27歳の時スペイン大会のブラジルの攻撃力に衝撃を受けました。

理由は中盤の4人の選手が繰り出す華麗なパス回しでした。(当時ローリングオフェンスと呼ばれた)

その中心がジーコであり他の3選手は、ソクラテス(主将)・ファルカン(後の日本代表監督)

トニーヨ・セレゾ(後のJリーグ鹿島の監督)でした。

世間では彼らを当時中盤の黄金のカルテットと呼んで賞賛しましたが、

史上最強のチームとの呼び声が高かったにもかかわらず、

二次リーグ(現在の準々決勝)でイタリアに敗れました。

ジーコの悲劇は、W杯に3回出場しながらペレやマラドーナ、ベッケンバウアーと違い

1度もW杯を手にすることが出来なかったのです。


ジーコの凄さは、アット驚くパスを出すだけでなくFWのようなシュートの決定力にありました。

そんなジーコのプレーが私は大好きです。

今回のブラジルW杯ではブラジルのネイマールやアルゼンチンのメッシにジーコのようなプレーを期待します。



話題は二人目に移りまして・・・・


セナ1.jpg

皆さんは、「音速の貴公子」という愛称をご存じでしょうか、今は亡きアイルトン・セナに付けられたものです。

いまから20年前の199452日(日)サンマリノグランプリ(イタリアのイモラサーキット)でその事故は起きました。

今でもF1のレースは常に観ていますが、あの日の出来事を決して忘れることは出来ません。

その日私は、いつものように深夜フジTVF1中継を観ていましたが録画中継ではなく、

生放送でレースが中断されている映像でした。

何故ならセナの事故が起きドクターヘリで病院に搬送されていたからです。

その中継中にセナの死亡が三宅アナウンサーにより知らされたのです。



世界チャンピオンに3度輝きブラジルの英雄と言われ、妥協を許さないセナのドライビングが私は大好きでした。

少しわがままな感じがあり孤独な印象を常に持っていましたが、

何故か世界中に多くのファンがいたことは事実です。あれから20年の月日が経ちましたが

これからも私の心の中にアイルトン・セナは生き続けています。

私の心に残るブラジル出身の永遠のヒーローを

このブログで語ることが出来たことに感謝します。




                                                                       おやじギャグより









2014年06月14日

全日本ロードレース選手権!

バイクレースをこよなく愛するレース馬鹿です!
今年も全日本ロードレースに MOTO BUM with ヒポポタマス RacingTeam より J-GP3
クラスに参戦する高杉奈緒子選手のチームスタッフとして活動していきます!

すでに今シーズンは4月に開幕していて、
他のチームは3月末からマシン作りやテスト走行を始めているのですが・・・・・
高杉選手はフランス・マニクールサーキットで行われた世界耐久のボルドール24時間耐久レース
に参戦していたため、5月25日に決勝レースを迎える栃木県の「TWIN RIG もてぎ」 Rd.3が全日本初戦
となり大きく出遅れています^^;


2014ボルドール24-3.jpg
2014ボルドール24-2.jpg













5月14日~16日に「もてぎ」で行われた事前テストで今年初めて本格的に全日本マシンに乗ったものの   
耐久マシンとは車両特性も乗り方もまるで違うために乗り換えに苦戦してタイムが優れない^^;




2014051422360000.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像



初日の夕飯は気分転換にと居酒屋にGo!!




お酒を呑まない高杉選手は居酒屋大好き!


(居酒屋はメニュー豊富!高杉選手の食いしん坊ぶりは
レース業界では超超有名)



明日からの仕切り直しに乾杯(^^)






2日目、この日は雨でコンディションは悪!
この状況では、試したいことも確認したいことも出来ないため
午後からの走行は止めて本戦への対策に専念!


さらに3日目も走りが優れず
本戦の不安を残したままテスト終了


不安を抱えてのレースウィーク
5月23日、朝6:00にピット集合
午前・午後と先週から悪い流れを引きずったまま2本の走行が終了
今回が全日本ロードレースお初なため、走行終了後にスポット参戦の行列に並んで車検を受け、
予選に向けた車両整備を終え23:00に宿へ^^;
疲れ過ぎて夕飯を食べる気になれずに缶ビール2本だけ呑んで、ZZzzz...... 

5月24日、この日はハードスケジュール
Race1予選→キッズPitウォーク→Race1決勝→Pitウォーク→Race2予選
(Pitウォークとは、ピットロードを開放しファンサービスするイベント)

ご飯も食べる間もなくドタバタな1日に高杉選手も巻き込まれ
十分なエネルギー補給も出来ないままRace1決勝
身体がもたないのか?
残り4週からずるずる後退
結果は、こんなはずではない28位でのゴール
Race2予選でもペースが戻りきれず22位で終了



20140524_全日本もてぎrd3_pit・w2.jpgのサムネイル画像




落ち込んでいる高杉選手は

サーキットキャラクターにいじられ





笑顔が復活!!

(ファンに凹んだ姿は見せられない!!)




明日のRace2決勝に備え21:30作業終了



2014.05.24部屋呑み.jpg



茂木の町は早寝^^;



この時間食べる店もなく
コンビニで買い込み部屋で反省会






ここで高杉選手スイッチが入ったのか??




5月25日、朝15分間のフリー走行
あれ!いけてるかも!


2014全日本.茂木-4.jpg

Race2決勝は22番グリッドからスタートしたものの



驚きの9台抜き13位でRace2ゴォ~~~ル!!
やっと本来の走りを見せてくれました!






Pitに戻った高杉選手にいつもなら お疲れ様!!と声をかけるのに、この時は自然と
「ありがとう、奈緒ちゃん感動をありがとう」と言っていました。
一番嬉しかったのは、実力通りの走りを見せられた高杉選手ですね!


ロードレースは、客席から見ることの出来ない感動と興奮のドラマがあります。
(涙が出そう!)

次戦は、6月に宮城県のスポーツランド菅生Rd.4です。

茂木Race2の良い流れのまま戦ってくれることでしょう。

今後の高杉選手は

7月、鈴鹿8時間耐久レース
9月、全日本Rd.7・岡山、フランス・ルマン24時間耐久レース
10月、全日本グランプリファイナル鈴鹿

と小さな身体でパワフルに挑戦していきます
応援よろしくお願い致します。


2014051612550001.JPG







20140524_全日本もてぎrd3_1120.JPG














     レース馬鹿でした♪           


2014年06月07日

お気軽にお問い合わせください TEL.0480-65-1212

お問い合わせをする

資料請求をする

仮申込をする