スタッフブログ

思い出話。

こんにちは!

今回も若い頃体験した、少しビックリした話です。
20代の頃、久喜市に住む同級生の家で月に1回位、
土曜の夜に泊まりで飲み会ののようなことをやっていました。

いつも仲間5人くらいで飲食して
次の日昼ごろ帰るというパターンでした。

いつものように土曜夜に集まって、
次の日の昼、帰るため久喜駅から電車に乗り、シートに座ると、
私の目の前に髪の長い若い女性が座っていました。

なんとなく彼女を見ると、本を読んでいたのですが、その本が運転教本でした。
さらに彼女が所持しているのは埼北バッグ。
うちの教習生かと思いました。(ちなみに私はその日は休み。埼北は営業していました。)

もしかすると知っている人かな??と思い、顔を見てみると、なんとポロポロと
涙を流しているではありませんか!!!!( ̄□ ̄;)!!

びっくりしたけど、ちょっと考えて想像するに、彼女はこれから教習所に行くのだろうが、
恐らく前回上手に出来なくて、一生懸命復習しているけど、なかなか出来ない自分に
悔しくて泣いているのか!?
または、指導員に厳しく言われたことを思い出し泣いているのか・・・・(/о\)


いずれにしても久喜~花崎までの約10分間の間、私は彼女に
声をかけるか悩みまくって・・・結局、声をかけられませんでした。o(_ _;)

予想通り、彼女は花崎で降りました。
その後、彼女とは教習所でも会うことはありませんでした。

指導員になって20年、たまにちょっと思い出す話でした。


 
 
                                           8ビート

2014年06月27日

お気軽にお問い合わせください TEL.0480-65-1212

お問い合わせをする

資料請求をする

仮申込をする