スタッフブログ

玉置 ~スーパー指導員への道~

みなさんこんにちは!

指導員見習いの玉置です!
突然ですが、皆さまは教習所の先生になるには資格が必要になるのは、ご存知ですか?
この資格を取るためにはいくつかの壁を突破しないと、スーパー指導員への道は開けません!

その3つの壁とは、論文審査・技能審査・面接です。

論文審査は、法令や教育など知識について問われます。
この論文審査は、範囲がとても広いのです。
先輩指導員の中には、人生で1・2を争うくらいの勉強量だったという方もいました。

勿論かく言う私もベジータがセルを倒すため精神と時の部屋で修行を積んだが如く籠ってひたすら修行しました(*_*;
おかげで結果は出せたかと思います( ̄▽ ̄)ノ

技能審査は、車の運転の審査です。
一般に免許を取るときは70点以上で合格ですが、指導員になるには85点以上を取る必要があります。
これも孫悟空がフリーザを倒しに行く宇宙船の中で激しい修行を積んだが如くひたすら修行しました(*_*;
おかげで結果は出せたかと思います( ̄▽ ̄)ノ

最後に面接です。
ここでは、皆さんが想像できるような面接と模擬学科を行います。
模擬学科とは字の通り、学科の講義を面接官に見せるというものです。

今は、クリリンが天下一武闘会で優勝するために亀仙人の元で修行しているが如くひたすら修行をしています(*_*;

ここまでとても簡単に内容を書いてきましたが、私は今この審査を受けています。
1月16日に論文審査が行われましたが、これは審査直前に見直していた問題がドンピシャで出題されたので、
ちょっと安心出来ました。問題を見るときは久々に心臓がバクバクとなってしまいましたが、、、

そして、1月20日に運転の審査でした。
運転を始める前は少し震えるぐらいに緊張しましたが、試験官に指摘を受けることがないぐらいの運転が
披露できました。

最後の面接は1月31日です。
残りの期間もしっかり勉強して、一発で審査に合格できるようがんばります!!

一部ふざけて書いてしまったところもございますが、
多くの先輩指導員の方々に助けられながらここまでくることが出来ました。
ブログで不躾ですが、ありがとうございます!

また、ブログをご覧になっている皆様も、
早く一人前の指導員になれるよう精いっぱい頑張りますので
何卒よろしくお願い致します。


                                             玉置祐輔

2018年01月20日

お気軽にお問い合わせください TEL.0480-65-1212

お問い合わせをする

資料請求をする

仮申込をする