スタッフブログ

☆走り納め~走り始め☆

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。


年末年始もバイクを乗り回してきました。


【年末走り納め】

12月31日
友人と霧の中バイクで走り納めをしてきました。
Timage6.jpeg
↑どうです?私自慢の愛車BMWです!
乗り心地や安定性は抜群で、
そこら辺のバイクとは一味も二味も違います!!(高笑)




まずは道の駅道志。私の第二の故郷である道志村に感謝し、ヤエーをしながら走りました。

※ヤエーについての参考文献↓
https://shumishumi.xyz/yaeh-bike



次に山中湖
Timage5.jpeg


富士の霊峰の力を浴び、来年も頑張るぞという気持ちになりました!!
Timage4.jpeg



お昼は、沼津の内浦で海鮮☆
Timage3.jpeg



大漁旗船を見て帰りました。
Timage2.jpeg
年末はこれで終わり。



【年始走り始め】

関東にはバイク神社と呼ばれる場所が秩父や栃木にあり
秩父まで行こうと思ったが紆余曲折・・・・西伊豆へ・・・(?)

冬の西伊豆スカイラインは凍結で有名で、
複数の人が転倒している映像が某動画サイトにゴロゴロアップされています。

私は指導員であるので、
そうそう転ぶことはないと思うのですが、
とても気を付けながら行きました!
しかも私には自慢の安定性抜群のBMWがついています!



まさに、水を得た魚です!
いや、鬼に金棒です!!
指導員に高級バイクです!!!
控えめに言っても、マリオにスターです!!!!












しかし・・・












滑って転倒しました(痛)
自慢の愛車も破損しました(悲)
辛いです辛すぎます(泣)
Timage1.jpeg

Timage0.jpeg


今回のことで改めて凍結路の怖さを実感しました。
反省とプロテクターの重要性が身に沁みました。
転倒した直後に見上げた空は、人生一青かったと記憶しています。

どんな高性能でも自然には勝てません。
スターマリオでも穴に落ちたら死にます。
油断はしていませんでしたが、教習のいいネタにはなりました。
今年はシミュレーター教習では、この話をするつもりです。

ちなみに、バイク神社へは交通安全のお守りを買うつもりだったんですが、
それも叶わなく交通安全の神に見放されました。(笑)

おしまい。


   窓口6番からお届けしました。


2020年01月11日

年末の風物詩と言えば・・・

こんにちはガッチャマンです。

年末の風物詩と言えば、あちらこちらに映える夜のイルミネーションをイメージしますが、

私にとっての風物詩は、







ベートーヴェンの交響曲第九番コンサートです。

 

先日1215日、羽生市産業文化ホールにおいて、フライハイト合唱団主催の第九演奏会があり鑑賞してきました。

このフライハイト合唱団は、羽生・行田・熊谷を中心とした北埼玉に「第九を根付かせた」という思いから結団され、

毎年9月から12月の公演直前まで週1回、主に羽生市民会館で練習をしています。

初演が平成15年からで、今年で17回目の公演になります。

 しゃしん1.jpg

 

自分自身もコーラースを趣味にしており、実は昨年の16回公演では団員として参加していまいた。

今回個人的な理由で参加しませんでしたが、チケットを頂く事ができたので、演奏会に来ることができました。

 

「第九」とういと、聞いたことない方は恐らくいないぐらい有名なメロディーだと思いますが、演奏終盤に「フロイデ シューネル ゲッテル フンケン トゥホテル アウス エリージィウム・・・」(歓びよ、美しき神々よ、薬園の娘よ!...)というシーンがあります。

知らない方は年末の宝くじのCMを思い出してください。

オーケストラと合唱のコラボレーションは壮大な盛り上は心を熱くしてくれます。私の一番好きなシーンです。

 

来年はベートーヴェン生誕250年と言うことで記念の年になります。

フライハイト合唱団も来年の開催を明言していました。来年も参加できるかわからないですが、

また舞台の上に立ちたい気持ちが高まりました。

しゃしん2.jpg 

舞台 (本番中は撮影を禁止されていますので、公演後の様子を撮影しました。)

2019年12月28日

のら猫オーちゃん!

みなさん、こんにちは。つり部長です。

我が家には元々4匹のネコ様が暮らしておりました。

さらに前回のブログで紹介しましたが、迷い猫のシロちゃんのら猫のオーちゃん

我が家の家族として迎え入れました。

なので家中どこにいても...


「人 with CATS!!」(=^・^=)



洗面所に行っても、
お風呂に入ろうとしても、
二階に上がっても,


ネコがついて来ます。

そんなニャンコ達がかわいくてかわいくてネコざんまいの生活

送っていたある日、悲しい出来事がありました。

のら猫のオーちゃんが亡くなってしまったのです(TT)

死因は老衰です。

少し前から後ろ足動かなくなり、食欲がなくなり、
動物病院で点滴をしてもらって栄養補給をしていたのですが・・・。


命あるものは必ず最期があります。

分かっています。

分かってはいるのですがとても可愛がっていただけに悲しくて仕方ありません。

それから2ヶ月が経ちますが、動かない後ろ足を引きずって私のひざの上に乗って

ゴロゴロと喉を鳴らして幸せそうな顔をしていたあの顔を今でも忘れません。

家族として迎え入れてから短い時間だったけど、

たくさんの幸せをくれたオーちゃんに感謝です。
のら猫オーちゃん.png

のら時代のおーちゃん。

最近.png

私の上でくつろぐ数ヶ月前のオーちゃん






2019年12月20日

エ〇い話・・・・・・第2章(笑)

 

毎日寒い日が続きますが、皆さんお風邪などひいてないでしょうか???


こういうことを言うと、某T指導員がすぐに「うっ!!体調が・・・」とか

「そろそろ私、風邪をひく予感が・・・」などという当日欠勤の


" 次回予告 "      をしてくるので、


聞かないフリをしている今日この頃wwwww

 

前回、まさかバンドリに嵌まるとは思わなかったという話を書いたのですが、続きです。

見たくない人はスルーして下さいwww

 

ちなみに声を大にしていっておくが、私はオタクではない!(o ̄∀ ̄)ノ"ぁぃ

多分・・・・(笑)

 

娘が、「ロゼリアが超カッコいい!!」と声を大にして言っていたので、

ある休みの日にベッドでぬくぬくしていた私、Fちゃんは、

ふと娘の言葉を思い出してそのロゼリアの動画をようつべで観ようとしたのでした。

なんかよくわかんないけど、これでいいや==と適当に選んだのが、

今思えば、ファンの間では氷川紗夜・日菜姉妹のエ〇いシーンとして有名な、

アニメのバンドリ2ndシーズン第9話??の文化祭でロゼリアが

飛び入りでLIVEするシーンでした。

 

なんだ、この曲・・・・ギターのリフ(特にイントロとアウトロ)

がカッコええやん!!


早速調べてみると、Determination Symphony (通称デタミ)という曲らしい・・・・。

ここでアニメじゃない実際のロゼリアのLIVE動画を観てみる・・・・・・・・・・

 

声が、お・ん・な・じ だ (´□`ノ)ノおぉ!!!!! 驚愕www って声優さんが、

アニメの役柄そのままに各パート担当してるから当たり前なんだけど(笑)

 

湊友希那役のあいあい、マジ歌うまい~~~♪

っていうか、声優さんがリアルバンドで演奏していること自体すごいし、

ほぼ素人に近い状態から始めて半年でこのクオリティは凄いわ~~~!!ォ-ホホホ!!(`゚∀ノ゚´*) 感嘆)

 

そして、いろんな曲のLIVEやらアニメのMVやら観てみたのだけれど、神曲が沢山!!

Neo-Aspect LOUDERPASSIONATE  ANTHEM Ringing BloomFIRE BIRD等々、

いい曲ばっかでした。。。。。

 

そして、ほとんどの曲にその曲の背景になる素晴らしいストーリーがあります。

 

また、ロゼリア以外にもポピパ、パスパレ、ハロハピ、アフグロ、RASなど、

出てくるバンドはどれも個性的で面白いです。



Fちゃんはさすがに歳なので、音ゲーをやるバンドリーマーになる気はないのですが、

このストーリーは本当によく作られていると思いますし、感動して涙腺崩壊

するような話も多いです。

是非皆さんも、ようつべで「ガルパストーリー」で検索して、第1章の各バンド

の結成ストーリーから見ていただくと楽しめたり、感動できるかと思いますのでお勧めです。

 

個人的には、紗夜・日菜関連のストーリーでDetermination Symphonyの元になった

「秋時雨に傘を」というイベントストーリーは最強かと思っていますwwww

 

そのうち、娘とLIVE参戦しようと企んでいるFちゃんなのでした。

 

また、来年の1/23からバンドリ3rdシーズンのアニメも始まりますし、

これも親子で楽しく視聴しますかね。。。。

 

ということで、今日もデタミ練習しよ~~っと♪

 

以上、Fちゃんのエモい話でした(笑)



11097995334297.jpg

 

 

 

ロを期待していた方を裏切るFちゃん(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年12月17日

疲れていても戦う人たち

こんにちは!

このブログに24号という名前で載せていたのですが、
今回から112号と名前を変えさせていただきます。
よろしくお願いします!

前回はF課長殿に気を遣って頂きブログ休載したのですが、今回は
また順番が回ってきたので書きたいと思います!

今回は題目通り、私が経験した他の業種の方(床屋さん)ですが

「疲れてるなぁ~この人・・・でもお互い頑張りましょう」

って思ったことがあったので
ご披露したいと思います。

5年ほど前、(当時42歳、今回は年齢が重要です)
髪を切ろうと思い仕事帰り、

自宅から近所に入ると、
3人の店員さんが髪を切っており2人ほど待っている方がいました。

3人の店員さんは50代くらいと30代くらいの男性。
二人とも黙々と髪を切っていました。
もう一人は20代後半くらいの女性の店員さん、
その方はお客さんと世間話をしながら仕事をしていました。

私は3人の店員さんを見ながら・・・


しかしこの床屋さんはいつ来ても満員で、順番待ちの人も必ず数人いるよな~
商売繁盛で良いのだろうけど、ずーっと立ちきりで大変だろうな、
体力と精神力が充実して好きでないと無理だな~)

とか考えながらボケ~っと待っていたら、私の順番が回ってきました。
担当は唯一の女性店員でした。


席に案内され座ると・・・
店員さん「担当の〇〇です、よろしくお願いします。」
私「宜しくお願いします」
店員さん「今日はどうされますか?」
私「じゃあ、この位でこんな感じで切ってもらえますか?」
店員さん「わかりました」



そして切り始めて少しすると、女性店員さんが話しかけてきました。
この店員さんは、先ほども話をしながら作業をしていましたが、
人それぞれ仕事のリズムみたいなものがあるので、話をするのはいいのですが、























なんと!私への問いかけは!・・・






























「学生さん?」




私「は?」

私は心の中で、何言ってんのこの人?と思いましたが・・・


待てよ、俺ではなく違う人に言っているのかな?


と、あまり首は動かせませんが、視野をフルに使い周囲を確認したが私しかいません。


とりあえず私は、


「いえ、働いています」


「そうなの、まだ新人さんでしょ、こんな髪長いと先輩や上司から注意されるんじゃない?」

「はぁ・・そうですね」(汗)


マジで言ってんのかな?大丈夫かな?この人?


俺42歳だけど・・・(苦笑)


どうみても新卒の若者には見えんだろう・・

確かに教習生さんに

「40代には見えませんね、38最くらいかと思った」

・・・・微妙だなと思ったことはあったけど

少しは若く見える程度でした。


どう見ても20前半どころか
20代にすら見えんわ!!




しかし、この若い女性店員さんはお客である私に楽しくいてもらおうと、
優しい口調と豊富な話題で飽きさせないようにしてくれて、同じ喋りを生業とする私からすれば
若いのに大したもんだと思いました。


私は若いのに大したもんだなぁ~
店員の彼女は新卒の小僧と思って話すという

わずか15分くらいでしたが、
そこは奇妙な空間でした。


全てが終わり帰りながら・・・
しかしあの店員さんは、多分相当疲れているんだろうな


俺を新卒の若者と見間違えるなんて・・・


これから車で帰るのかな~、疲れ気味で事故とか起こさなければよいがな~

と余計な心配をしながらすっきりした髪で帰りました。

まあ彼女も私も、そしてみなさんもどれほど疲れていようが戦わなければならないときが
ありますが、疲れているときは何かやらかしてしまうかもしれないですね~
そんな時は誰かに助けてもらえるように、お互いを思いやって生きていかないとですね~

まあ、偉そうに言える人間ではないですが、心がけだけでもね。ではまた次回。

112号


2019年12月06日

お気軽にお問い合わせください TEL.0480-65-1212

お問い合わせをする

スマートフォン用
サイトはこちら